Credictionary

おすすめゴールドカードを徹底比較!選び方のポイントも解説

おすすめゴールドカードを徹底比較!選び方のポイントも解説

金色に輝く券面のゴールドカード。ステータスの高さや社会的信用の証という印象を持たれている方も少なくありません。

この記事では、ゴールドカードを持つことのメリットや、ご自身に合った1枚を見つけるためのゴールドカードの選び方を学べます。また、おすすめのゴールドカードもご紹介しますので、ぜひゴールドカード選びの参考にしてください。

ゴールドカードを持つメリットとは?

クレジットカードには一般カード・ゴールドカード・プラチナカードなどのグレードがあります。グレードが上がると、付帯サービスが手厚くなるなどメリットがあります。

ゴールドカードは、一般カードの次にグレードが高いカードです。ポイント還元率が一般カードよりも高くなったり、「空港ラウンジ利用無料」や「旅行傷害保険」などの旅行者に嬉しいサービスが受けられたりするのが特徴です。

ゴールドカードの選び方

ゴールドカードの選び方

せっかくゴールドカードを作るのであれば、ご自身のライフスタイルに合ったカードを選びたいものです。そこで、ゴールドカード選びで失敗しない3つの選び方をご紹介します。

ゴールドカードを作るにあたって、ご自身にとって重視したい点は何かを考えながら、至極の1枚を見つけるための参考にしてください。

1. 特典やサービス内容

ゴールドカードを作る目的や重視する点によって、ご自身に合ったゴールドカードは変わってきます。

例えば、ステータスやサービスを重視したい方は、機能性の高いゴールドカードを選ぶとよいでしょう。また、マイルを効率的に貯めたい方は、マイル還元率の高いゴールドカードがおすすめです。

その点で、「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」は、ゴールドカードに求められるあらゆる目的を包括的に満たしていて利便性も高く、どのようなシーンでも満足できる一枚です。

2. ポイント還元率

ゴールドカードは年会費がかかる場合がほとんどですが、ポイント還元率が一般カードの1.5倍など、ポイント還元率が高く設定されているゴールドカードがあります。

ポイント還元率の高いカードを選ぶことで、年会費を支払ってでも、より効率的にポイントを貯められます。

3. 年会費

ゴールドカードの年会費は数千円というリーズナブルな年会費のものから、年会費が2万円以上のゴールドカードもあります。そのため、ゴールドカードを選ぶ際は、年会費が許容範囲かどうか確認しましょう。

年会費が多少高額でも、付帯サービスや付帯保険が充実しているなど、そのカードに年会費以上の価値を見いだせれば、年会費を支払う価値はあるといえます。そのため、特典の内容が年会費とあっているかどうか、ご自身にとって活用しやすい特典かどうかを吟味することが大切です。

おすすめゴールドカード3種を比較

ここでは、セゾンのゴールドカードからおすすめの「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」、「ゴールドカードセゾン」、「MileagePlusセゾンゴールドカード」の3種をピックアップしてご紹介します。

今回おすすめするゴールドカードはすべて、ノーマルカードよりもポイントを効率的に貯められるカードです。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

付帯サービスを重視する方には、セゾンゴールドカードの中でも「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」がおすすめです。

「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」は優待特典だけでなく、ショッピングやエンターテイメントでの優待特典、手厚い傷害保険など付帯サービスが充実。ポイント還元率も高く、ステータスカードとして人気のあるカードです。

■基本情報
・年会費:初年度無料(11,000円/税込)
・ポイント:永久不滅ポイント(ポイント1.5倍)
・ブランド:アメリカン・エキスプレス
・その他:ETCカード、家族カード、保険付き、電子マネー対応

国内利用でも高還元率1.5倍の永久不滅ポイントがつく
セゾンカードの永久不滅ポイントは通常、国内利用時の還元率は1,000円(税込)ごとに1ポイント(5円相当)ですが、「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」は国内利用時に1.5倍、海外利用時は2倍の永久不滅ポイントが貯まるため、高還元率のカードいえます。

買物や公共料金の支払いをカード利用にすることで、効率的にポイントを貯められます。貯まったポイントを自動的にJALマイレージクラブのポイントへ移行できる「SAISON MILE CLUB」に年会費4,400円(税込)で登録可能です。ショッピング1,000円(税込)につきJALのマイルが10マイル貯まるだけでなく、ショッピング2,000円(税込)につき永久不滅ポイントが1ポイント(約5円相当)付与されます。永久不滅ポイントは200ポイント=500マイルに交換できるので、効率的にマイルを貯められます。

空港ラウンジ利用優遇など充実した付帯サービス
「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」は、西友・リヴィン・サニーでの優待などセゾン独自の特典と、アメックスの付帯サービスである「アメリカン・エキスプレス・コネクト」の両方を受けられます。

国内主要空港・ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)ラウンジが無料利用できる上に、148以上の国や地域、600以上の都市で1,300か所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス(年会費429米ドル/プレステージ会員)」に優遇年会費(11,000円/税込)で登録可能。

そのほか「海外・国内旅行傷害保険」や「海外アシスタンスデスク」など、旅行好きにうれしい特典が充実しているカードです。

セゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーンセゾンゴールドアメックス新規入会キャンペーン

ゴールドカードセゾン

効率よくポイントを貯めたい方におすすめしたいのは「ゴールドカードセゾン」です。西武、ロフト、無印良品などの特定加盟店でのショッピングでポイントが2倍になります。

■基本情報
・年会費:初年度無料(11,000円/税込)
・ポイント:永久不滅ポイント(対象店舗でポイント2倍)
・ブランド:VISA、Master、JCB
・その他:ETCカード、家族カード、保険付き、電子マネー対応

ゴールドカード2枚持ちでポイントが効率よく貯まる
「ゴールドカードセゾン」を持っていると「セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」を年会費2.200円(税込)で利用できるようになります。
セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス(R)・カードならではの特典として、国内1.5倍ポイントや海外2倍ポイントといったポイント優遇のほか、優待特典を享受できる「アメリカン・エキスプレス・コネクト」のサービスを利用できます。

2枚セットで保有して、特定加盟店では「ゴールドカードセゾン」を、国内・海外の加盟店では「セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」を利用するなどシーンにあわせて活用すると、永久不滅ポイントはより貯まりやすくなります。

また、「セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」を持つことでアメックスの優待サービス「アメリカン・エキスプレス・コネクト」も利用できるようになります。

MileagePlusセゾンゴールドカード

マイルを貯めたい方におすすめなのは、「MileagePlusセゾンゴールドカード」です。貯まったマイルはユナイテッド航空やANAなどスターアライアンスの特典航空券と交換できます。

「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」の付帯サービス「SAISON MILE CLUB」はJALのマイルが貯まりますが、ANAのマイルを貯めたい方はこちらのカードがおすすめです。

■基本情報
・年会費:22,000円(税込)
・ポイント:マイレージ
・ブランド:VISA、Master、アメリカン・エキスプレス
・提携:ユナイテッド航空
・その他:ETCカード、家族カード、保険付き、電子マネー対応

マイル還元率1.5%
「MileagePlus セゾンゴールドカード」のマイル還元率は、業界最高水準の最大1.5%。1,000円(税込)につき15マイルが貯まり、貯まったマイルには有効期限がありません。さらに、国際ブランドにアメックスを選択すると、2年目以降は1年に1度、サンクスマイルとして1,500マイルがもらえます。

また、「MileagePlus セゾンゴールドカード」は付帯保険の手厚さも魅力的です。カード本会員に最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯しており、カードを持っていない家族にも最高1,000万円補償の補償がついています。

さらに、購入した商品の破損・盗難などの損害を90日間、年間100万円まで補償してくれるショッピング安心保険も付帯しているので、高額の買物でも安心です。

レジャー施設やレストラン、ホテルを優待価格で利用できる優待特典も付帯しているので、それらのサービスを活用することで、よりお得に旅行などの休暇を楽しめます。

おすすめゴールドカードのまとめ

ゴールドカードはポイント還元率が高く、付帯サービスも充実しているものが多いです。それらのメリットを活用することで、普段の生活をより充実させ、お得になります。

ステータス性や付帯サービスを重視したい、マイルを効率的に貯めたいなど、それぞれゴールドカードを持つ目的は異なります。ゴールドカードを選ぶ際は、ご自身がゴールドカードに何を求めているかをまず見極めることで、おのずと最適な1枚を見つけることができるでしょう。

おすすめのクレジットカード

人気記事